十割蕎麦を中心としたコース料理を出すモダンな蕎麦屋 蕎麦 Hajime

CEO

まだ桜が咲いている頃に行った小淵沢のお蕎麦屋さん、蕎麦 Hajimeの紹介。

この日は相方スタッフとともに、小淵沢町まで足を伸ばしお蕎麦をいただきに行きました。
蕎麦屋といってもシンガポールでフレンチのシェフとして経験を積んだオーナーが営業しているお店で、コース料理が基本となっています。しかも蕎麦は十割。

蕎麦 Hajime サイン
蕎麦 Hajime サイン

外観も建物内も和モダンな感じで、高級感があります。
当日は予約でいっぱいでしたので、やはり予約は必須なようです。

蕎麦 Hajime 店内 エントランス
蕎麦 Hajime 店内 エントランス

店内からの眺め。赤松の林が広がっています。初夏は緑が綺麗になりそうです。
キッチンはオープンキッチンになっていて、オーナーが調理している様子が見られます。またキッチンスペースがある場所は天井がとても高く開放的な雰囲気です。

蕎麦 Hajime 店内からの眺め
蕎麦 Hajime 店内からの眺め
蕎麦 Hajime 店内 広い空間
蕎麦 Hajime 店内 広い空間

席は全てテーブル席で、キッチン側に4人がけテーブルが1、駐車場側のスペースに2人がけが3席ありましたが、コロナ対策のため、訪れた時は席数を少なくしていました。

蕎麦 Hajime 店内 テーブル席
蕎麦 Hajime 店内 テーブル席

メニューは以下のとおり。その日のお薦め料理などもあります。

ランチコース3,000円
ランチコース6,000円
ディナーコース8,000円

この日は3,000円のコースをオーダーしていました。
まずは前菜から。北杜市で採れた野菜と鯵のサラダのようなカルパッチョのようなお料理。
程よく効いたビネガーが野菜と魚をまとめています。

蕎麦 Hajime 前菜
蕎麦 Hajime 前菜

この日美味しい牡蠣があるとのことで、牡蠣好きスタッフは注文することに。
程よい塩味とすだちの酸味と香りが牡蠣の甘さを引き立てます。食べ応えのある大きさと肉厚さ、ぷりぷりの感がたまりません。
ちなみにお値段は800円なり。

蕎麦 Hajime その日のオススメ
蕎麦 Hajime その日のオススメ

小さなおそばです。鰹節と天かすがのった冷たいおそば。
十割蕎麦というと、もっと太くて短い印象を持っていましたが、ここ蕎麦 Hajimeのお蕎麦は二八蕎麦のように細くて長いお蕎麦でした。そして喉越しがとてもいい!

蕎麦 Hajime 小さなおそば
蕎麦 Hajime 小さなおそば

続いて天ぷらが運ばれてきました。
たらの芽、人参、サツマイモなのですが、普段食べている天ぷらとはだいぶ異なっていました。
衣はとても薄く、サクサクなのはもちろんのこと、人参とサツマイモは皮から中側がスイーツのように甘くトロトロ、皮はカリッと驚くほど香ばしく上がっている逸品でした。

蕎麦 Hajime 天ぷら
蕎麦 Hajime 天ぷら

そばは3種類から選べます。この日は

もりそば群馬県産のそば粉で打った十割蕎麦
白胡麻のつけそば京都産の胡麻のつゆに十割蕎麦をつけて(+250円)
鴨とねぎのつけそば鴨とねぎの暖かいつゆに十割蕎麦をつけて(+600円)

スタッフはもりそば、相方スタッフは白胡麻のつけそばを選びました。
もとフレンチシェフだったオーナーが作る鴨とねぎのつけそばも気になりましたが、スタッフは鴨が少々苦手。。
そばは豊かなそば粉の香り、出汁が香るつゆで、あっという間に胃袋へ。

もりそば
もりそば

最後はデザート。この日はガトーショコラ。
甘さ控えめでお蕎麦の余韻を消さない美味しさでした。

蕎麦 Hajime デザート
蕎麦 Hajime デザート

松林の中に溶け込むような素敵な外観でした。

蕎麦 Hajime 外観
蕎麦 Hajime 外観

蕎麦 Hajime

住所山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1223
電話番号050-3550-0423
営業時間昼/11:30〜14:00 夜/18:00〜20:00
定休日月曜日・火曜日
駐車場あり(店の前)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*