寒くなる前にフロントラインをつけるためCEOを洗濯しました

寒い日が多くなってきた山梨県ですが、niauhausでも秋冬に向けてしなければならない恒例行事があります。
それはCEOの洗濯。ダニ・ノミ駆除剤であるフロントラインをつける前に禊をさせること。
そして気がつけば風呂に入れられている猫。相変わらずのヨーダスタイル。

気がつけば、あれっ?

気がつけば、あれっ?


「なんでこんなところに?」的な表情。それは先ほどスタッフが抱えてお連れしたのですよ。
なんでこんなところに?

なんでこんなところに?


とりあえずの脱走を図るCEO。でもすぐに連れ戻される。
一通りシャンプー・リンスをしてからいよいよドライヤーとなります。
とりあえず脱走しなければ!

とりあえず脱走しなければ!


ドライヤーを手にするスタッフを見て、大パニックのCEO。
開きません!

開きません!


ここからはカメラを持つ暇もなく、数十分に渡るCEOとの死闘。
でもたくましいな!その上腕二頭筋。
開けて脱走や!

開けて脱走や!


そして名誉の負傷・・・。
負傷のスタッフ

負傷のスタッフ


結局CEOはパニックになってしまったので、完全に乾かしきれず、日当たりの良い部屋にお連れしました。
「急いで綺麗にしないと!」と舐めまくっていますが、いやいやたった今綺麗にしたばかりですよ?
急いで綺麗にしないと!

急いで綺麗にしないと!


不服そうな顔をして「今日なんで洗ったん?」と質問してくるので、経緯を話すと、、
今日なんで洗ったん?

今日なんで洗ったん?


「そんな理由で僕を洗うな!」と叱られてしまいました・・。悪い顔だ。。
そんな理由で!

そんな理由で!


「使えない社員を持つとCEOは辛い」とプンスコ怒っておりましたが、仲直りのチュールであっさりと機嫌を直したCEOでした〜
使えない社員を持つとCEOは辛い

使えない社員を持つとCEOは辛い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*