昨年、niauhausの忘年会は寿司屋 仙場でふぐ料理

昨年末ですがniauhausの忘年会は「ふぐコース!」ということで仙場へ。
冬限定のようですが、仙場ではふぐ料理を出しています。
えぇ、奮発しました。1万円のふぐコースです。
前菜は生ガキ、クルミあえ、胡麻豆腐、あん肝など色々と楽しめるもでした。カラスミが分厚く切ってあり、濃厚さとねったりとした食感を楽しみました。

仙場 前菜

仙場 前菜


ここからふぐ料理が色々と運ばれてきます。
コラーゲンたっぷりな革のポン酢和え。コリコリ、ムチムチ、食感が楽しいお料理ですよね。
仙場 皮のポン酢和え

仙場 皮のポン酢和え


てっさとも言われるふぐ刺し。ムチムチとした弾力のある食感、淡白な白身。
野球の長嶋さんみたいにがーと箸で刺身を一気に!とは勇気がなくてできませんが、2、3枚頬張って美味しく頂きました。
仙場 ふぐ刺し

仙場 ふぐ刺し


中に白子が入っている贅沢な茶碗蒸し。白子部分にあたるとトロッと濃厚な味わいが口いっぱいに。
茶碗蒸しが大好きなスタッフはお替わりしたい美味しさでした。
仙場 白子の茶碗蒸し

仙場 白子の茶碗蒸し


コースも中盤。いよいよてっちり鍋。でもお腹をすかせてきたはずなのに結構苦しくなってきました。
仙場 てっちり

仙場 てっちり


骨を入れて出汁が出たら野菜などを入れ、更にふぐの身を入れていきます。
仙場 てっちり

仙場 てっちり


生の時とはまた違いぷりんとした食感。紅葉おろしでいただきます。
自家製のポン酢もおいしかったなぁ〜。
仙場 てっちり

仙場 てっちり


こちら唐揚げ。淡白な味わいのふぐは揚げても美味しい。身がほろほろっとなりまた違った食感に。
すだちをかけてさっぱりと。
仙場 唐揚げ

仙場 唐揚げ


てっちり鍋を雑炊にして〆となりました。ふぐから上品なお出汁が出て大変美味しい雑炊でしたが、お腹がいっぱい過ぎて半分ほど残してしまいました。申し訳ない・・。
仙場 雑炊

仙場 雑炊


デザートの杏仁豆腐は別腹ということで何とかお腹に入れまして、ごちそうさま。
昔は苦もなく平らげたであろう量なのに、年取ったな〜としみじみ感じた年末でした。涙
仙場 デザート

仙場 デザート


ところで前回訪れた際には分かりませんでしたが、調理場の脇に4人ぐらいが入れる個室と二階にも座敷があるようです。
今回は調理場脇の個室でコースを頂きました。部屋の写真は撮り方が悪く微妙すぎたので割愛しました。
仙場 外観

仙場 外観


仙場
住所:山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1664
電話番号:0120-26-5750
定休日:日曜日
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*