自分たちがあったらいいなと思えるものを手作りで Parkside Parlor IRU

CEO
CEO

韮崎中央公園の目の前にある Parkside Parlor IRUの紹介。

元ガソリンスタンドを居抜きでリノベーションしたお店です。白と黄色がデザインカラーになっているおしゃれな店舗です。
タイトルにもあるように大切にしているコンセプトが『てづくりのものを届ける』こと。ワッフルコーンやトルティーヤは記事から仕込み手焼き、ソースやドリンクのシロップも独自の配合で作っているそうです。すごい!けど、特に高いわけでもなく一般的な料金設定だと感じました。

Parkside Parlor IRU ロゴ
Parkside Parlor IRU ロゴ

店内に入るとすぐ左手に注文カウンターがあり、まずは注文して前払いしてから席に着きます。
カウンターとテーブル席があります。店舗自体が元ガソスタなのでテーブル席は席数も間隔も結構余裕が感じられます。
また店舗前にもテラス席が複数ありますので、結構余裕で座れるのではないかと。。

Parkside Parlor IRU カウンター
Parkside Parlor IRU カウンター
Parkside Parlor IRU テーブル席
Parkside Parlor IRU テーブル席

主なメニューは以下のとおり。今回は食べませんでしたが多国籍ストリートフードがメインメニューのようです。

ランプレドットサンド680円
タコライス900円
クァンローハン400円
フライドポテト300円
IRUサラダ680円
タコス1個390円
ケサディーヤ420円
ソフトクリーム ワッフルコーン400円
ソフトクリーム カップ1,100円
水出しアイスコーヒー450円
クラフトジンジャーコーラ480円
スパイスチャイ ICE450円
スパイスチャイ HOT420円

など、他にも気になるメニューがあり、昼と夜でメニューのラインナップも異なるようです。
ワッフルコーンを香ばしく手焼きしていると知り注文したのですが、カップと間違われてしまいました。。カップ価格だったので400円なり。
コロナ対策用の仕切りでお互いの声が聞き取りづらいのですよね。ワッフルコーンはまたの機会に。
小さな子には紙のカップでソフトクリームを提供していましたが、スタッフにはレトロなガラスの器に盛り付けてくれました。これはこれで可愛い。

Parkside Parlor IRU ソフトクリーム
Parkside Parlor IRU ソフトクリーム

IRUのソフトクリームは季節によって味を変えているとのことで、夏はさっぱり、冬は濃厚と書いてありました。
まだ暑い日でしたのでお味はさっぱり、あっさり。口どけもとてもよくあっという間に食べてしまいました。

Parkside Parlor IRU ソフトクリーム
Parkside Parlor IRU ソフトクリーム

コーヒーは南アルプスにある自家焙煎のお店「pino aune coffe」の水出しコーヒーを使用しています。
苦味と爽やかさがあるブラジルとエチオピアのブレンドで、ソフトクリームともよく合います。

Parkside Parlor IRU 水出しアイスコーヒー
Parkside Parlor IRU 水出しアイスコーヒー

外には黒板が設置してあり、好きに書き込みをして良いようです。トランポリンで遊んでいる子もいましたよ。
またコロナ前はイベントも行われていたようで、楽しげな写真が冊子に掲載されていました。

Parkside Parlor IRU 黒板
Parkside Parlor IRU 黒板

七里岩ラインを登っていく途中にあります。韮崎中央公園の向かい側になるので、春や夏は公園の新緑を見ながら多国籍なご飯を食べられますよ。

Parkside Parlor IRU 外観
Parkside Parlor IRU 外観

Parkside Parlor IRU

住所山梨県韮崎市藤井町北下條2105−2
電話番号0551-45-7643
営業時間11:00〜17:00
定休日無休
駐車場あり