Marimo Café & Dining のオーナーが手がけるコーヒーショップ icci KAWARA COFFEE LABO

笛吹市で人気のカフェ&ダイニング Marimo のオーナーが、つい最近お店のすぐ横にオープンさせたicci KAWARA COFFEE LABOの紹介。

icci KAWARA COFFEE LABO サイン

icci KAWARA COFFEE LABO サイン


こちらのカウンターで注文、支払いをします。
店舗前に椅子とテーブルがあるので天気が良ければイートインでき、また店舗内にも狭いですが4人は座れます。
icci KAWARA COFFEE LABO カウンター

icci KAWARA COFFEE LABO カウンター


この日はとても暑かったのと、たまたま店内の席に誰もいなかったので、中でいただくことにしました。
店内は狭いですが、機能的に作られているようです。そしてオシャレ。
icci KAWARA COFFEE LABO 店内

icci KAWARA COFFEE LABO 店内


軽食はトーストが数種類あります。この日のバターは最近人気になりつつあるグラスフェットバターを使ったようです。
グラスフェットとは牧草のみで育てられた牛のこと。穀物などの飼料を食べていないためとてもあっさりとした風合いのバターらしいのですが、、
icci KAWARA COFFEE LABO トーストとカフェラテ

icci KAWARA COFFEE LABO トーストとカフェラテ


味わう前に注文を生ハムチーズトーストにしてしまったので、その風合いはちょっとわからず。。550円なり。
食パンは南アルプスで人気のベーカリー「ルーブル」から取り寄せており、またオーナーのこだわりでバターはエシレや帝国ホテル 特選発酵バターなどいろいろ楽しめるようですよ。
チーズの上には蜂蜜が垂らしてあるので、チーズと生ハムの塩気と蜂蜜の甘さの無限ループからサクサク食べてしまいました。
icci KAWARA COFFEE LABO 生ハムチーズチースト

icci KAWARA COFFEE LABO 生ハムチーズチースト


カフェラテはオシャレなグラスに入って450円なり。
コーヒー豆は県内で人気のコーヒーショップAKITO COFFEEの豆を使用しています。
icci KAWARA COFFEE LABO カフェラテ

icci KAWARA COFFEE LABO カフェラテ


ちなみに器やコースターは(有)一ノ瀬瓦工業がデザインプロディースしています。隣のショップやネットショップでも購入可能らしいです。
icci KAWARA COFFEE LABO 外観

icci KAWARA COFFEE LABO 外観


icci KAWARA COFFEE LABO
住所:山梨県笛吹市石和町松本829-4
電話番号:055-262-2771
営業時間:10:30~18:00
定休日: 火曜日
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*