夏の商品をモデルハウスなどで撮影

最近の企画会議では秋の企画が題材に上がり、あっという間に正月が来てしまうなぁ〜と感じている近頃です。
実際に製作中の企画は盛夏頃の内容なので、お盆を見据えた仏具を撮影しました。

お盆製品 イメージ

お盆製品 イメージ


最近の仏具は現代のライフスタイルに合わせてコンパクトにおしゃれなデザインに変化しています。
お盆製品 イメージ

お盆製品 イメージ


モデルさんに顔出しOKの許可をもらいまして、撮影しているところを撮影しましたww
葛和紙という新素材の繊維で作られたカーディガンのモデル撮影です。
和菓子で使われる「葛」と「和紙」を綿糸に撚り合わせて作られています。さらりと軽い手触りで夏のベタつく肌に気持ちの良い素材です。
葛和紙 ガーディガン モデル

葛和紙 ガーディガン モデル


またモデルが着用しているのは長野県安曇野にあるガラス工房で職人が一つ一つ手作りしているトンボ玉のアクセサリーです。
銀箔の入った青が印象的。夏のアクセサリーとして人気です。
安曇野瑠璃ガラス アクセサリー モデル

安曇野瑠璃ガラス アクセサリー モデル


撮影した日は異なりますが、某養鶏場の敷地をお借りしてアロマ関連製品とビールグラスの撮影も行いました。標高が高い場所にあるのでこの日は肌寒かった!
アロマ製品は北海道のモミの木から蒸留した精油などで作られています。
フプのアロマ製品

フプのアロマ製品


森の香りを紙面からでも伝えたくて、肌寒い天候の中頑張りました。
フプのアロマ製品 イメージ

フプのアロマ製品 イメージ


そしてビールグラスの撮影。綺麗なこんもりした泡を作るのはなかなか難しい。
「◯泡」なるものが綺麗に作れる道具を駆使して撮影します。
ビールグラス イメージ撮影裏側

ビールグラス イメージ撮影裏側


曇りだったのが残念でしたが、夏っぽく撮れたのではないでしょうか。
ビールグラス イメージ

ビールグラス イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*