今年の山梨の桜は散り桜となってしまいましたが

山梨の桜はすでに散り桜となってしまいましたが、先週末自転車で行ける近所の物部神社へ桜を見に行ってきました。1,300年ほどの歴史がある「大蔵經寺」の隣にあり、「物部神社」も大変に古い神社と言われがあります。
桜を見るには結構穴場なスポットです。桜を愛でながら墓参りも済ませました。

神社の裏側は桜の小道となっています。晴れていたらもっときれいだったでしょうに、、残念。
そういえば桃の花も今週が見頃だと思います。天気が良い日が続けば週末を待たずに散り始めてしまうかもしれません。すでに近所の畑の桃はほとんど散っていました。

しばらく道なりに山道を登ると、開けた広場があり、桜が広場を取り囲むように咲いています。
桜の名所にしようと物部神社や大蔵經寺の檀家さんなどが桜の苗木を植えたと聞いています。

桜の木にはたくさんの野鳥が花の蜜を吸いに集まって大合唱。
その姿を捉えたくてそっと近づいたのですが、あっという間に逃げられてしまいました。
かろうじて撮れた一枚・・。涙

一足先に散ってしまった河津桜の緑と淡い桜色のコントラストがとても綺麗。

鳥たちが戻ってくるのを待っていましたが、雨が降ってきたので家路を急ぐことにしました。
来年にはコロナが収束し、晴天に晴れやかな気持ちで桜を見に行きたいですね。

大蔵經寺
住所:山梨県笛吹市石和町松本610
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*