ローストビーフと甲州ワインが人気、アルガ葡萄園直営レストランテ 風

勝沼の見晴らしの良いロケーションにあるアルガ葡萄園直営レストランテ 風(かぜ)の紹介。
山梨のワイナリーが直営するレストランの中では、かなり古くから営業されていると思います。
この日は別のお店に行く予定でしたがあいにくの臨時休業ということでお邪魔しました。

両親は若い頃に2〜3回おめかしをして来たことがあったようですが、スタッフは初めて。
しかもリュックにスニーカー・・。予約もしていませんでしたが、席に案内してもらえました。

長崎の大浦天主堂を模して作られた内装は天井が高く、とても荘厳な雰囲気。

大きな窓からは勝沼の街を一望できます。夜も夜景が美しくロマンティックな雰囲気なのだとか。

ランチメニューはアラカルトのお料理もありますがコースが基本。
そしてスタッフには贅沢すぎるお値段でありますが、別のお店に行く予定がお休みだったためこんな機会でもないと来ないなと、決心したわけです。

  1. ランチ アルガ グレーリャ(特選和牛ローストビーフ)オーダーカット 100g
  2. ランチ アルガッサーダ(特選和牛フィレ肉の炭火焼き)オーダーカット 100g
  3. ランチ アルガ ロマネ(レトロビーフシチュー)
  4. ランチ アルガ マリーナ(魚介の盛り合わせ)
  5. ランチ 風林(山梨づくし/甲州地鶏・信玄豚・甲州ワイン鱒)

Aセット:パン・スープ・デザート・珈琲 1〜3 / 5,000円、4・5 / 4,000円
Bセット:前菜3種盛り合わせ・パン・スープ・デザート・珈琲 1〜3 / 6,000円、4・5 / 5,000円

決心ついでに、風にきたのならケチらず人気のローストビーフを食べよう!と再度決心して、1. ランチ アルガ グレーリャをAセットでオーダーしました。
しばらくするとハイジの白パンのようなパンとバゲットが運ばれて来ました。白パンはほんのり甘くふかふか。

この日のスープは舞茸でした。コンソメベースですが、三つ葉が散らしてあり和風な風味。

そして県外からもローストビーフを食べに来るお客さんが約30年も絶えない理由の一つに、目の前でサーブしてくれるパフォーマンス付きで特別感があるからかもしれません。やっぱりワクワクしますよね。
断面がこちらを向いていなかったのが残念! 手際よくサーブしながら丁寧にお肉の説明をしてくれます。

レストランテ 風のローストビーフはピンクペッパー入りソルト、わさび、醤油をつけていただく和風スタイル。さっぱりいただけます。

ローストビーフは2種類の部位を提供してくれます。右上の小さな切れ端はまわりのお焦げ部分。香ばしく美味しいので是非召し上がってくださいとのこと。確かに美味しかったです。

左がサーロイン、右がもも肉です。サーロインは口に入れると脂が溶けてとろけるようですが、年齢的にももも肉が美味しかったです。赤みのあっさりしつつも肉の旨味がしっかりしています。

デザートはイチゴのムース。お店の雰囲気にあったレトロな感じのデザートです。

最後は珈琲をいただいて完食。
ワイナリー直営レストランなので、もちろんワインの種類も豊富です。ほとんどのお客さんがワインを楽しんでいました。
お料理のおいしさももちろんですが、店内の雰囲気、ロケーションなども素敵だったので、記念日などにまたぜひ訪れたいお店でした。

アルガ葡萄園直営レストランテ 風
住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎2171
電話番号:0553-44-3325
営業時間:昼/11:30~14:30・土日祝(1部)11:30〜13:00、(2部)13:30〜15:00
     夜/17:00~20:00(完全予約)
定休日:水曜日
駐車場:あり