厳選した山梨米を土鍋でつやつやに炊き上げる! 銀しゃり処 米右衛門

地鶏で人気のお店が始めた銀しゃり処 米右衛門の紹介。地鶏うえだの隣です。
お米が美味しそうな名前ですよね。

米右衛門 サイン

米右衛門 サイン


店内はあまり広くはありません。奥にある4人がけのテーブル席は3席とも埋まっていました。
家を出る前に予約していって良かった・・。スタッフは2人がけのカウンター席に通されました。ちとせまいですが・・。
米右衛門 店内

米右衛門 店内


京都をイメージしたという店内は狭いながらも落ち着いた雰囲気です。
カウンターテーブルは半分ガラス状になっていて、中には写真のような和小物が京都の寺の庭園をイメージした白砂の上にディスプレイしてあります。
米右衛門 テーブル装飾

米右衛門 テーブル装飾


さてお料理ですがお昼は定食がメインになっています。
定食には米右衛門こだわりのなま甘酒や副菜が付いて来ます。このひのなま酒はメロン果汁入り。フルーティーなのでとても飲みやすいです。他の副菜は塩麹漬け野菜、ネバネバ4、つくねレンコンなど、どれも体にやさしそうで、お味も美味しかったです。
米右衛門 なま甘酒

米右衛門 なま甘酒


こちらは親子丼定食 1,500円なり。
米右衛門 親子丼定食

米右衛門 親子丼定食


とろとろの卵が食欲をそそります。
米右衛門 とろとろ親子丼

米右衛門 とろとろ親子丼


もう1定食は和風唐揚げ定食 1,400円なり。
米右衛門 和風唐揚げ定食

米右衛門 和風唐揚げ定食


しっかり醤油、ニンニク、生姜などが効いたジューシーなお肉を外片栗粉多めでカリッと揚げています。
米右衛門 和風唐揚げ

米右衛門 和風唐揚げ


定食が運ばれてすぐに、店員さんが重そうに土鍋を運んで来ました。
中を見るとつやつやの銀シャリが! おこげもできていました。
米右衛門 土鍋で運ばれてくる銀シャリ

米右衛門 土鍋で運ばれてくる銀シャリ


それをお茶碗によそってもらい、定食が完成となるのです! やっぱり土鍋ご飯ってテンションが上がります。
お米はおかわり自由。隣の席の女子が二膳飯を食べていて、「若いっていいわ〜」と思ったスタッフ。残念ながら1杯でダウンです。
米右衛門 銀シャリ

米右衛門 銀シャリ


でもデザートは別腹! 定食代プラス400円でほうじ茶か抹茶のティラミス(お薄付き)を注文。
米右衛門 デザートほうじ茶ティラミス

米右衛門 デザートほうじ茶ティラミス


スプーンですくうと、トロッとしたクリーム状。そこにスポンジケージが沈んでいましたが、進化系ティラミスですかね。
甘さ控えめで最後まで美味しくいただきました。
米右衛門 ほうじ茶ティラミス

米右衛門 ほうじ茶ティラミス


夜限定の定食や一品料理があるようなので、機会があれば今度は夜!
米右衛門 外観

米右衛門 外観


銀しゃり処 米右衛門
住所:山梨県甲府市上石田4-9-3 ソンド・メール A101
電話番号:050-5595-1504
営業時間:昼/11:30~14:30 夜/18:00~21:00
定休日: 火曜日
駐車場:店舗裏にあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*