そろそろ寿命なの? もうちょっと頑張ってもらいたいMac Pro

喪中だった我が家は寂しくものんびりとした正月を迎え、そのまま5日に仕事始めになる予定でしたが、4日の深夜からスタッフは原因不明の熱と腹痛で、5日朝にはMac Proが起動せずという何とも波乱な予感のする年明けを迎える事となりました。

Mac Proとあの方

Mac Proとあの方


Mac Proは使い始めてすでに6年目。色々とガタがきてもおかしくないお年頃。でもー!正月早々に壊れなくてもいいんじゃないの?と涙で前が見えないスタッフ。じゃなかった、メガネをどこぞに置きっぱなしで前がよく見えないだけだった・・。
スタッフは寝込んでいた事もあり今回はSEに修理を頼む事にしました。
おそらく10℃以下の室温で起動したからハードディスクが壊れてしまったのでは?という見解でしたが、長いなが〜い検証結果の末、特に問題ないとの事。
あっ、でも10℃以下の環境でPCを起動するのは本当にあぶないそうですよ。起動の際には皆様お気をつけて。
ハードディスクは問題ない

ハードディスクは問題ない


次にメモリの検証作業。こちらも一晩中かけて検証しましたが問題なし。でも起動が不安定・・。
ふぉ〜う。。朝一のMacの起動が心臓に悪くて仕方がない。
メモリ検査中

メモリ検査中


メモリは問題ないとするとグラフィックボードや電源コード付近の劣化がないか検証したりと他の原因を特定しなければなりません。
この際新しい筐体に買い替えちゃおうかなと考えたりもしましたが、現在のMac Proは不評との事で断念しました。
原因の特定ができたらハードディスクをSSDにしたりグラフィックボードを最新に交換、そしてついでにOSをシエラにバージョンアップする方向で調整中です。
Mac Pro内部とあの方

Mac Pro内部とあの方


先週11日にブログの更新予定日でしたが、そんなこんなで更新できず・・。遊びに来ていただいた方、申し訳ありません。
まだ起動や動作が不安定でいつまたMac Pro様のご機嫌が悪くなるやもしれません。Macの調子で更新が不定期になるかもしれませんがご容赦くださいm(_ _)m
Mac Proの横であの方が中の様子を覗いています。筐体の中はあなた様の毛がいっぱいでしたよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*