ゴレンジャー?! 7月コースを視覚・味覚で味わった ristorante Koen

SNSやら口コミなどで評判になっていたristorante Koen(リストランテ・コエン)でだいぶ早い納涼会。
ご姉弟で営業している創作料理とピザのお店です。むき卵のようにつるりとした色白の姉弟は創作料理を弟さんが、ピザをお姉さんが作っています。弟さんは軽井沢の有名店で修行されたという話をSNSだったかしら・・チラ見ました。
店内はカウンターと店の一番奥にテーブル席が3席ほどあるようです。

ristorante Koen 店内

ristorante Koen 店内


ディナーは予約の場合5,000円のコースのみとなります。予約無しの場合はメニューの中から選べるといったシステム。
予約で席はほぼ埋まっていましたが、2席空いていた席もふらりとやってきた男性客で埋まり訪れた日は満員御礼。
特に週末は予約をしておいた方が安心です。
予約客の席にはコースメニューが置いてありました。ちょっとテンション上がり気味。
ristorante Koen コースメニュー

ristorante Koen コースメニュー


ドリンクは別料金ですが、店内の雰囲気も素敵だし、飲んじゃいますかと白ワインとスパークリング葡萄ジュースで乾杯。
ristorante Koen ドリンク

ristorante Koen ドリンク


タイトルの「ゴレンジャー」って何ぞや?って感じですよね。7月コースのテーマが「ゴレンジャー」ということなのです。
いやいやだからゴレンジャーと料理がどう関係あるのかって聞いてるんだよ!って思ってますよね。
ゴレンジャーといえば、レッドを始めカラフルなヒーローが出てきます。その色に関連した料理がでてくるという趣向。
アミューズは「ぶどう畑」。小さくて可愛い器の中には乾燥ゴボウ・枝付きレーズン・スプラウト・ブロッコリー・かぶ・やまごみそクランブル、バーニャカウダソースが入っていて、お味噌とバーニャカウダソースをつけながらいただくアミューズ。
ただこれがですね〜ゴレンジャーのどの色に該当するのか分からないのですよ〜
ristorante Koen アミューズ

ristorante Koen アミューズ


冷菜は鴨、桃、新生姜のお料理。・・・斬新! 味の想像がつかないですよね。上に乗っているのは食べられる花、エディブルフラワー。
これはゴレンジャーのピンクですね。
ristorante Koen 冷菜 鴨

ristorante Koen 冷菜 鴨


こちらは鴨が苦手なスタッフ用のホタテ、桃、新生姜の冷菜。ホタテの甘みを増幅させる桃の甘みを新生姜の辛みとほんの少し入っている柚子胡椒が味を引き締めてくれます。
ristorante Koen 冷菜

ristorante Koen 冷菜


温菜は鮎ベニエ、スイカ・梅スープ。スイカと梅のカラーでレッドですね。
黒の器に赤いスープが色鮮やかです。
ristorante Koen 温菜

ristorante Koen 温菜


低温でじっくり揚げた鮎は骨まで食べられます。そしてスイカと梅のスープ。こちらもこれまで食べた事のない組み合わせ。
鮎ベニエ自体かりっと揚がっていて美味しいのですが、スープがさっぱりとした風味にしてくれます。
ristorante Koen 温菜

ristorante Koen 温菜


そしてパスタは濃厚 ジェノベーゼ。グリーンレンジャーイメージですかね〜。
通常よりもたくさんのバジルと松の実をミキサーでクリーム状になるまで撹拌した一品。
こい〜!の一言です。フワッと香るチーズがさらに濃厚な味わいにしてくれています。
ristorante Koen パスタ

ristorante Koen パスタ


旬の野菜を使った窯焼き野菜。イタリアから取り寄せたピザ釜で焼かれたなす、ズッキーニ、かぶ、カボチャは味が濃縮されていて本当に美味しい。塩をつけていただきます。イエローかな?
ristorante Koen 窯焼き野菜

ristorante Koen 窯焼き野菜


そしていよいよメイン! マンガリッツァ豚の登場。ハンガリーの国宝豚です。
初めていただきましたが、豚の味がしっかりとしていました。脂が甘く、肉質は程よい弾力があります。
お肉の横にあるソースは黒酢酢豚ソースです。塩をつけていただいても美味しいですが、このソースをつけると一気に口の中は中華!
これはどうやらブラックのようです。
ristorante Koen メイン

ristorante Koen メイン


ピザはピザメニューから好きな物を選べます。ハーフ&ハーフに出来ますよと言われたので、マルゲリータとズッキーニと味噌のピザにしました。
このピザ生地がですね美味しいのですよ! ココまでコース料理を食べていると結構お腹にたまって来るのですが、美味しくて食べきりました。
ズッキーニと味噌ソースの組み合わせも日本人好みで、初めて食べたけれど懐かしい感じのするピザでした。もう一回食べたい。
ristorante Koen ピザ

ristorante Koen ピザ


デザートはフレンチトースト とうもろこし フォアグラアイスでした。
ピザ生地パンフレンチトースト、とうもろこし、フォアグラアイス、キャラメルソースというこちらも味の想像がなかなかつかない組み合わせ。
甘くて塩っぱくてフォアグラアイスが濃厚で、複雑な大人味のデザートでした。
ristorante Koen デザート

ristorante Koen デザート


最後に小菓子&カフェで〆となります。ミニミニハンバーガー形のミニャルディーズは見た目も超可愛い!
メニューによるとフィナンシェ・白ごま・レモンカード・カカオ70%チョコ・バジルでできています。こちらも甘くて・ちょっぴりほろ苦くて、時々爽やかという複雑なお味。横の小さな黄色っぽい物は揚げたジャガイモをグラニュー糖で和えたもの。大学芋っぽい味ですかね。
ドリンクはコーヒー・紅茶・ハーブティーなどから選べます。
ristorante Koen 小菓子&カフェ

ristorante Koen 小菓子&カフェ


見た目もお洒落でカラフル、そしてこれまでの山梨のレストランでは出会った事のない食材の組み合わせの料理はとても新鮮な印象でした。
お気軽な料金ではありませんが、特別な日などに予約してみてはいかがですか?
お店の方たちの対応もとても丁寧で気持ちがよいですよ。
今度は昼のピザを食べにいきたい〜
ristorante Koen 外観

ristorante Koen 外観


ristorante Koen
住所:山梨県甲府市中央2丁目12-9高善ビル1F
電話番号:055-244-5511
営業時間:昼/11:30~14:30(土日のみ) 夜/17:30~22:30
定休日:月曜日(不定休あり)
駐車場:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*