高地にある懐かしい趣の小淵沢駅の駅舎と人気の駅弁販売のショップ丸政

JR東日本のJR小淵沢駅とその隣りに隣接しているショップ小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」の紹介。
駅舎はとても古く懐かしい雰囲気がします。駅舎の外からは建物で見えませんが、ホームに入ればおそらく八ヶ岳が目の前にどーんと見えると思います。そしてスタッフの記憶が正しければ・・確か小淵沢駅はJR東日本の中で一番高地にある駅だったかと・・。

小淵沢駅 駅舎

小淵沢駅 駅舎


駅舎を背にすると正面に甲斐の名峰、甲斐駒の相性で親しまれている甲斐駒ケ岳が見えます。電線がなかったらもっとステキでしょうに。。
小淵沢駅から見える甲斐駒

小淵沢駅から見える甲斐駒


今のシーズン駅の利用客はまばらですが、桜のシーズンになればかなり賑わうと思います。
小淵沢駅 改札

小淵沢駅 改札


駅弁で有名な丸政さんが経営している立ち食いのうどん・そば屋さん。寒い時に食べる立ち食いうどん・そばは色々に浸みます・・。
小淵沢駅 立ち食いうどん・そば

小淵沢駅 立ち食いうどん・そば


駅舎の右側にはやはり丸政さんが経営している土産物屋小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」があります。
店内にはお土産が所狭しと並んでいます。
丸政 店内

丸政 店内

丸政 土産物

丸政 土産物


そしてもちろん駅弁も販売していますよ。
様々な種類の駅弁がありますが丸政さんの駅弁と言えばやはり
丸政 駅弁販売

丸政 駅弁販売


超人気弁当「ふもとの駅弁 元気甲斐」でしょう。1,600円もしますが、午前中にはほぼ完売してしまう駅弁。
丸政さんのホームページによると元気甲斐は1985年、小淵沢名物駅弁「元気甲斐」、テレビ朝日「探検レストラン」の企画で誕生しました。
経木折詰の二段重ねで、京都と東京の人気料亭が知恵を絞った東西の味比べが楽しめる「元気甲斐」。高級料亭の味を持ち込んだ駅弁の決定版として爆発的な人気を博し、多くの人に愛されてきた全国の名物お弁当のロングセラー商品。
ネーミング岩永嘉弘、包みのイラスト安西水丸、ディレクション山本益博など豪華な顔ぶれが担当するなど味以外の楽しみも盛り沢山。
とあります。私も以前食べた事がありますが、豪華で驚きました。
小淵沢駅を利用される際にはぜひ味わって頂きたいお弁当です。
丸政 超人気弁当 元気甲斐

丸政 超人気弁当 元気甲斐


店内には駅弁当の掛け紙が置いてあります。無料配布をしているようなので頂きました。イラストがノスタルジックです。
丸政 弁当掛け紙

丸政 弁当掛け紙


さて店内を物色しているととても懐かしいものが。といってもスタッフが幼い頃にはもうどびんではなくプラスチック容器でしたが。
丸政 お茶のどびん販売

丸政 お茶のどびん販売


一緒にいた母が懐かしがりまして、1個購入。購入すると無料でほうじ茶をサービスしてくれます。
店内にある喫茶スペースで熱々を頂きました。何だかほっこりする味わいでしたよ。
丸政 どびんに無料のほうじ茶

丸政 どびんに無料のほうじ茶


小淵沢駅・小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」
住所:山梨県北杜市小淵沢町1024
電話番号:小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」0551-36-2521
営業時間:小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」7:00〜20:50
定休日:なし
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*