ぽっちょんしみしみ、目の赤いCEOの悲劇

CEOは生まれた時から免疫機能が低いらしく、目を赤く腫らしている時が多いニャンです。
この日もおやつをあげようとスタッフが近づくと・・・あれっ?何だか左目が赤いような・・。

あれ?

あれ?


何だか目が赤くない?とスタッフが訪ねると、
何だか左目が赤くない?

何だか左目が赤くない?


CEOは慌てて「ちょっ、そんな事ないから!」と隠します。
ちょっ、そんな事ないから

ちょっ、そんな事ないから


しつこく見ようとすると、鼻息も荒く「なんでもないってー!」と暴れますが・・
ないって言ってんじゃんか!

ないって言ってんじゃんか!


いやいやまぶたの上の毛、掻きすぎて禿げちゃってるから。
ハイ残念。「ぽっちょんしみしみしようね。」と抗菌目薬をさされる羽目に。
「はっひー!!!!」と響き渡るCEOの悲鳴。
いやいやまぶたの上の毛禿げちゃってるから

いやいやまぶたの上の毛禿げちゃってるから


その後、ピンクのフリース袋に逃げ込んだCEOはしばらく中でおちんぶりをかいておりました。
ちーん

ちーん


目の様子を見ようと近づく不穏なスタッフの気配を感じたCEOのこの表情。ww
はっ!まさかまた!

はっ!まさかまた!


すると袋の中にスッポリ隠れてしまいました。「こうすればまたぽっちょんしみしみされないもんね」とCEO。
ふっ、そんなことで諦める私ではないのだよ。とほくそ笑むスタッフでした〜
こうすればさされないもんね

こうすればさされないもんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*