甲府の中心で本格的なジンギスカンが味わえる 達磨家 ジンギスカン

元の8カフェがあった店舗に入った達磨家 ジンギスカンの紹介。
山梨でジンギスカンってあまりイメージがないですが、今年の納涼会も「にくー、おまけにちょっと臭い肉が食べたい」と満場一致しましたので行くことに。達磨屋の羊肉は全てラム肉。(メニューの一部にはマトンもありましたが。)
ラムの味なんて思い出せないぐらい昔にジンギスカンを食べたな〜とか、脂質の少ない羊のお肉は女性に人気らしいですよなどと話しながら入店。

達磨屋 看板

達磨屋 看板


店内はあまり広くはありません。6人がけのテーブル2席、4人がけが2席、カウンター席があるだけなので予約していった方が安全。
この日はほぼ満席。写真はお客さんが帰った後。
達磨屋 店内

達磨屋 店内


お通しのキャベツ。
達磨屋 お通し

達磨屋 お通し


タレの他に塩こしょう・カレー塩・わさび醤油で頂きます。タレは濃いめ。
達磨屋 タレ

達磨屋 タレ


納涼会の幕開け。熱々のコンロにタマネギともやしを敷き詰めます。
達磨屋 コンロ

達磨屋 コンロ


何せみんな久しぶりのジンギスカンなのでどの部位が美味しいのか、またヒツジ臭いのかわからないのでまずは食べ比べセットを注文。1,200円なり。写っているのが1人前。ショルダー・上ロース・ラムモモの盛り合わせで結構ボリュームがあります。
達磨屋 食べ比べセット

達磨屋 食べ比べセット


まずはジンギスカンということで一般的なショルダーから。ほとんど癖がなく美味しかったです。上ロース・ラムモモの方がややヒツジ臭い感じがします。
達磨屋 ジンギスカン

達磨屋 ジンギスカン


こちらは女性に一番人気と言うラムネギタン塩。ヒツジのタンてどんな・・と恐る恐る口にしましたが、シャクシャクとした牛肉のミノのような食感。でも柔らかいので簡単に噛める感じ。ごま油につけてあるので香ばしくて美味しかったです。
達磨屋 ラムネギタン塩

達磨屋 ラムネギタン塩


そしてひときわ存在感を放つラムチョップ。時価。といっても1,400円程度。
達磨屋 ラムチョップ

達磨屋 ラムチョップ


ある程度焼けてくるとお店のおねいさんがハサミで切ってくれます。
ラムチョップは一番ヒツジ臭かったかも。でもとても柔らかく、レアやミディアムで食べても美味しいとのこと。
達磨屋 ラムチョップ焼き

達磨屋 ラムチョップ焼き


もやしとタマネギは300円でお替わりできます。
〆などのもありましたが、お腹がいっぱいで今回は断念。残ったタレをお茶漬けやつけ麺に入れるようでラム肉の香りを最後まで楽しめる趣向のようです。(ラム肉以外はありませんので苦手という方は普通の焼肉をおすすめします〜)
達磨屋 外観

達磨屋 外観


達磨家 ジンギスカン
住所:山梨県甲府市丸の内1-13-9かねたビル1F
電話番号:055-233-7878
営業時間:平日 昼/11:30〜14:00 夜/17:00〜ラスト 土日/11:30〜ラスト(ランチは15:00まで)
定休日: 月曜日
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*